前へ
次へ

賃貸マンションは管理会社もよく見て

進学や就職で賃貸マンションをはじめて借りる人は多いかもしれません。特に一人暮らしをはじめて経験する人は、少しでも良い条件の物件を探そうとしているでしょう。たしかに物件自体の間取りや設備、周囲の環境等も大切です。しかし、あわせて注意したいのがそれを扱っている管理会社の業務に対する姿勢です。いくら良い物件でも、管理会社がきちんとした管理を行ってくれないと安心て暮らせません。まず、注意したいのが物件案内をしているときに、こちらの意見・要求を汲み取ってくれているかどうかです。こちらの要望を無視して全く別の物件ばかり紹介してくる場合は、長期間借り手がいないものを押し付けようとしている恐れがあります。管理会社の業務姿勢について効果的な調査をするなら、その会社が扱っている賃貸マンションの様子を見に行くことも良いでしょう。管理している他の物件を見てみれば、おおよその業務姿勢は判断できます。チェックするポイントとしては、建物の周囲や廊下、壁面などは綺麗に清掃・メンテナンスができているかどうか、ゴミ置場などは清潔に保たれているか、施設内の電灯等が壊れたままになっていないかなどです。できれば、数件の物件を訪ねてみて、どのくらい空室があるかも確認してみると良いでしょう。管理がきちんと行われていて、住んでいる人が満足しているなら空室はそう多くないのが普通です。

Page Top